日本からフィリピンへ荷物を送る方法-バリクバヤンボックス Balik Bayan Box

未分類

こんにちは。暗中モサ子です。

日本からフィリピンに荷物を送る方法はいくつかあります。
一般的なのは、EMS(国際郵便)と、DHLやFedexなどの民間輸送業者を利用することでしょう。空輸なので早く手元に届くのは魅力的ですが、重量制限があったり、値段が高いことがネックです。

 

今回、モサ子が注目したのは、バリクバヤンボックスです。
バリクバヤンボックスは船便利用なので、1ケ月ほど時間がかかりますが、何といっても、魅力的なのが料金と量。それと、Door to Doorで運んでもらえるというのも魅力的です。

 

どの業者を選ぶか

さて、バリクバヤンボックスを利用しようと決めてはみたものの、いかんせん初めてなので、どの業者を利用すれば良いのか分からない。

バリクバヤンボックスを扱う業者は色々あるようです。もともとは、国外に出稼ぎに出ているフィリピン人のためのサービスなので、『Balik Bayan Box』『Japan』で検索すれば英語やタガログ語で書かれているサイトがたくさん出てきます。

今回は、初めてのバリクバヤンボックス利用ということもあり、サイトが日本語で書かれている、日本人が利用しやすそうな3つの業者を選んでみました。

1. TRANSTECH  トランステック  www.balikbayanbox.jp
2. Cellphone.ph   セルフォン   www.cellphone.ph
3. Techno Hi    テクノハイ  www.technohi.com/jp

※2018年11月 追記

実際にCellphone.ph(セルフォン)を使ってみてわかったのですが、セルフォンとテクノハイは業務提携をしているそうです。セルフォンで申し込みをしたところ、テクノハイの箱が届きました。

実際に送ってみた時の記事はこちら

日本からフィリピンへ バリクバヤンボックスで荷物を送ってみました!
こんにちは。暗中モサ子です。 以前より検討していたバリクバヤンボックス(Balik Bayan Box)を利用して、日本からフィリピンへ、実際に荷物を送ってみました。 バリクバヤンボックスとは バリクバヤンボックス(Bal...

 

箱の種類・サイズと、メトロマニラとセブまでの料金を表にしてみました。(2018年9月作成)

トランステック

スーパーバリュー キューブ プレミアム コンパクト
(㎝) 73×55×63 60×55×60 55×37×63 55×35×35
メトロマニラ ¥11000~ ¥10500~ ¥9500~ ¥8,000
セブ ¥13000~ ¥12500~ ¥11500~ ¥9,500

※ 上記の料金に加え、都道府県追加料金が必要。荷物の大きさによって、500円~2000円。

東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、群馬、栃木、山梨はどのサイズでも都道府県追加料金は不要。

受け取りまでの日数  メトロマニラは3~4週、セブは5~6週

ビサヤ・ミンダナオ地区へ、マニラからは空輸便を利用するSea&Airというサービスもある。料金体系は別。これを利用すれば、ビサヤ・ミンダナオ地区へも1か月程度で届くようです。

重量制限 50キログラムまで。

取り扱う箱について  トランステックの専用箱のみ

支払い方法  トランステックが直接集荷する地域は、集荷時に直接支払う。

その他の地域は、コンビニ・郵便局での支払い、銀行振込み

詳しくは、

Services - Balikbayan Box| TRANSTECH Co., Ltd.

セルフォン

Lサイズ/RED Mサイズ/BLUE Sサイズ/BROWN BARKADA
(㎝) 72×56×64 62×47×62 63×48×32 45×36×36
メトロマニラ ¥10,000 ¥9,000 ¥6,000 ¥5,000
セブ ¥12,000 ¥12,000 ¥10,000 ¥7,000

※ 2018年9月から、最大容量が0.2立方メートルまでに規制される予定だったようですが、現在はその規制が暫定的に延期になっているようです。そのため、当分の間は、Lサイズも利用できるとのこと。

※ 九州、北海道は追加料金1000円。

受け取りまでの日数  メトロマニラは約4週、セブは6週から。

重量制限  セルフォンの物流センター(東京都江東区)から60キロメートル以上離れた場所の集荷の場合、50キログラムまで。(集荷は他の宅配業者が行うので。)50キログラム以上ある場合は追加料金を払えば送れるが、最大でも80キログラムまで

セルフォンの物流センターから60キロメートル以内の場合は、80キログラムまでの荷物を送ることができる。(セルフォンが直接集荷をするから。)

取り扱う箱について  セルフォンの専用箱のみ

支払い方法 セルフォンが直接集荷する、60キロメートル以内の範囲への集荷の場合は、集荷時に直接支払いをする。その他の地域の場合は、コンビニ払い。

詳しくは、

フィリピン向け Door to Door 国際宅配便なら CELLPHONE.PH Balikbayan Boxes
フィリピンへの長期滞在, 駐在, 引越し, 移住また教会や慈善団体への寄付などに。大きな荷物を格安でフィリピン全土にお届けします。

 

テクノハイ

BARKADA
(㎝) 73×56×64 62×47×62 63×48×32 45×36×36
メトロマニラ ¥10,000 ¥9,000 ¥6,000 ¥5,000
セブ ¥12,000 ¥12,000 ¥10,000 ¥7,000

※ 九州、北海道は追加料金1000円。

受け取りまでの日数  メトロマニラは1ケ月前後。セブは1ケ月半以上

BARKADAは、マニラまでは2~3週、セブまでは1ケ月前後。

重量制限  80キログラムまで。

BARKADAは20キログラムまで。

取り扱う箱について  テクノハイ規定の箱以外も取り扱える。料金は要問合せ。

支払い方法 テクノハイが直接集荷する東京、埼玉、千葉、神奈川は、集荷時に支払をする。

その他の地域は振込み。

詳しくは、

フィリピン専門宅配・引越し 株式会社Techno Hi【宅配サービス TRANSPORT】

各商品の容積と料金を比較

さらに、各社が出している箱の容積を算出して、メトロマニラまでの料金とあわせて比べてみました。

トランステック スーパーバリュー キューブ プレミアム コンパクト
252945㎤ 198000㎤ 128205㎤ 67375㎤
¥11000~ ¥10500~ ¥9500~ ¥8000~
セルフォン Lサイズ/RED Mサイズ/BLUE Sサイズ/BROWN BARKADA
258048㎤ 180668㎤ 96768㎤ 58320㎤
¥10,000 ¥9,000 ¥6,000 ¥5,000
テクノハイ BARKADA
261632㎤ 180668㎤ 96768㎤ 58320㎤
¥10,000 ¥9,000 ¥6,000 ¥5,000

 

各社、似ている部分、異なる部分、様々なので、ご自身の送りたい荷物の量と、追加料金や支払い方法などから利用する業者を決められると良いと思います。

 

尚、バリクバヤンボックスが利用できるのは、日本からフィリピンへ荷物を送る場合のみ。フィリピンから日本へは送れません。

また、各業者、取扱ができない品目や注意事項等が多くあります。規制や料金等も変わるようですので、ご自身でお確かめください。

 

実際に送ってみた時の記事はこちら

日本からフィリピンへ バリクバヤンボックスで荷物を送ってみました!
こんにちは。暗中モサ子です。 以前より検討していたバリクバヤンボックス(Balik Bayan Box)を利用して、日本からフィリピンへ、実際に荷物を送ってみました。 バリクバヤンボックスとは バリクバヤンボックス(Bal...