立地が魅力!タガイタイ中心部オリバレズにあるホテル【Quest Hotel Tagaytay】

マニラ以外のお出かけ

こんにちは、暗中モサ子です。

先日、タガイタイに行った際に利用した『クエストホテル』について書きたいと思います。良い所だけでなく残念な点も含めた正直なレビューです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

『Quest Hotel Tagaytay』(クエストホテルタガイタイ)

ホテルサイト: https://questhotelsandresorts.com/tagaytay/

Google Mapでは、”なめらかな宿泊ホテル”と謳われていますね。”なめらか”って?

おすすめポイント

1.街中に立地

このホテルの一番のポイントは、街中に立地していること。

タガイタイの中心地『Olivarez(オリバレズ)』にあります。

マニラからの行き帰りのバス乗り場にも近いです。

マニラータガイタイのバスの降り場(バスの運転手さんは「オリバレズ・ターミナル」と呼んでいました)はそのままタガイタイ各地へ行くジプニーやトライシクルの乗り場にもなっているので、観光にとても便利な場所です。マニラからのバスの降り場には5分強、マニラ行きのバスの乗り場には10分強。

 

2.モールに直結
このホテルは、オリバレズにあるショッピングモール『fora(フォーラ)』のすぐ裏にあります。

『fora(フォーラ)』は、マニラ方面から南下する『エミリオ・アギナルド・ハイウェイ』沿いに建つショッピングモールで、隣には『タガイタイメディカルセンター』という病院があります。

歩いて行く場合は、『fora』と病院の間の道(道の反対側にあるガソリンスタンド『Caltex』を背にした辺り)を抜けて行くと、下の写真のような広場に出ます。広場のすぐ隣に建つ10階建ての建物が『クエストホテル』です。

車で行く場合は、『fora』と『オリバレズ・ターミナル』の間を進み、ぐるっとカーブした辺りが入り口になります。

ショッピングモール『fora』の中には、様々なレストランや『Super Metro』というスーパーマーケットなどが入っています。ユニクロの店舗もあるようです。モールの営業時間は朝10時から夜10時までです。

ホテルから広場へ出て、右手側に進むと、セブンイレブンもあります。こちらの店舗は24時間営業だそうです。イートインスペースも多く取ってあり、モールの営業時間外には重宝しそうですね。

3.おしゃれなデザイン
ホテルはなかなかオシャレでした。新しいホテルなのかも知れません。

客室内はこんな感じです。まあ、普通と言えば普通ですかね。フィリピンのホテルには珍しく(?)、白木の床でした。白と茶・ベージュ系の内装でした。

4.プールがある

ホテルにはプールがついています。

直線の大人用のみですが、ショッピングモール『fora』の広場側にあります。

 

その他、どうでもいいことですが、備え付けのスリッパがフカフカだったのはモサ子的にうれしかったです。

残念ポイント

ただ、このホテル、”絶対におススメ!!”とはならないポイントがいくつかありました。

フロントの仕事が遅い
チェックインの際、私の前の人のチェックイン手続きがなかなか終わらない。自分の番がようやく回ってきたものの、予約があることを伝え、IDを提示し、必要書類にサインして、支払い手続きをして、ルームキー(カード)を受け取るという、至って普通のチェックイン作業すべてが遅い遅い。
建物が比較的新しい印象だったので、ホテルの従業員も慣れていないのでしょうか。でも、オープンしたばかり!というわけでもなさそうでしたけど。
周りの音が気になる
夜、寝ようとした頃、上の階から何か重い物を引きずるような音が聞こえてきました。椅子なのかベッドなのか。また、外からは、チャルメラのような音も聞こえるし、さらには廊下からの音も響いて聞こえてきました。どうやら壁が薄い造りのホテルのようです。隣室からの音が聞こえてこなかったのは、たまたま隣が空き室だったのかもしれません。
音が気になって、モサ子はしばらく寝付けませんでした。子どもと夫は寝ていたので、気になる程度は人によるようです。
それだけでなく、朝方には、外からニワトリの鳴き声が「コケコッコー」と! 時計を見なかったので何時から鳴いていたのか分かりませんが、長い間鳴き声が聞こえていました。
ロールカーテンの隙間から朝日が入る
暗中家の部屋は、『fora』に面した側で、朝日がバッチリ入る部屋でした。普通のホテルだと、遮光カーテンがあるので、カーテンさえしっかり閉めれば日差しは気にならないはずですが、このホテルは普通のカーテンではなく、ロールカーテンでした。寝る前にカーテンをしっかり下しても、カーテンとカーテンの隙間から日差しが漏れてきます。
朝日がバッチリ差し込む部屋なのに、どうしてロールカーテンにしたんでしょうね?
(子連れには)ベッドが高い
子どもがいると、ベッドの高さは気になります。このホテルのベッドは高めなので、小さなお子さんがいると落ちないよう注意が必要です。
その他、フィリピンの手頃なホテルはたいていそうですが、アメニティは最低限しかありません。持参するのが無難です。

モサ子の感想

あれ?なんだか、おすすめポイントより残念ポイントの方が勢いが上回る感じもしますが・・・。

このホテルの良さは立地!マニラへの発着地、タガイタイの様々な場所への発着ポイントでもある『オリバレズ』に位置しています。

特に、マニラータガイタイの移動がバスの人は、バスの乗り場が近いのは安心感があると思います。チェックイン前・後にも荷物を預かってもらえるので、身軽にタガイタイ観光ができます。

ホテルからタール湖の景色を望むということはできないものの、このホテルを起点にして、タガイタイをあちこち観光してみるのもいいかなと思います。

ただし、『アイマスク』と『耳栓』を持参することを強くおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました