フィリピンの甘いハム? SWEETハムとCOOKEDハムを食べ比べてみた

フィリピン生活おすすめ食材

こんには、暗中モサ子です。

フィリピンのスーパーでハムを買おうとすると、たっくさん種類がありすぎて、どれを買っていいのか迷ってしまいます。

日本でもっぱら購入していたのは『ロースハム』なので、探してみるものの、ロースハムという表示は見当たらず。
仕方ないので、見た目で探してみますが、いまいちよく分からず。
スーパーのハムコーナーで途方に暮れるモサ子。フィリピンでは、お買い物に行くと、勝手が分からないものだから、すっごく時間がかかります。

さて。フィリピンのハムコーナーで見かけた『SWEET』ハム。
甘い?ハムが?
ちょっと試す勇気がなくて、これまで『COOKED』ハムという、安全牌的なハムを購入していました。

だって、フィリピンって、あまーい物があふれていますよね。激甘アイスティー、激甘スパゲッティ、激甘プリン・・・。甘さの度合いが日本人とはちょっと違う。だから、この『SWEET』ハムも今まで避けてきたのでした。

しかし、今回、勇気を出して、『SWEET』ハムを試すことにしたのです。ついでなら、食べ比べてみようと、いつもの『COOKED』ハムと両方購入してみました。

原材料の比較

さて。試食の前に、まずは原材料の比較から。

sweet ham cooked ham
pork pork
water water
honey lodized salt
lodized salt modifed starch
modified starch sugar
sugar vegetable gum
vegetable gum sodium
phosphate(acidity regulator) nitrite(color retention agent)
flavor monosodium glutamate( flavor enhancer) monsodium glutamate(flavor enhance)
sodium erythorbate (reducting agent) sodium erythorbate(reducing agent)
sodium nitrite( color retention agent) food color
food color

『PURE FOODS』のSWEET HamとCOOKED Hamの比較

比較してみたものの、ド素人目には、やはり”Honey”のところの違いしか分かりませんでした。

食べ比べてみる

では、ようやく実食。

『SWEET』ハムは、思っていたほど甘くありません。というより、全く甘みを感じません。むしろ少し塩っぽい感じです。

逆に『COOKED』の方は、『SWEET』と比較するとすごく塩っぽい。体に悪い気がしてきます。

なので、暗中家は、これからは迷わず『SWEET』ハムを買おうと思います。

SWEETハムって一体なに?

ところで、SWEETハムって一体何なのか、ネットで色々検索してみたところ、フィリピンでクリスマスに食べられる料理のようですね。こちらに作り方が載っていました。

Celebrate Pinoy-style Christmas: Serve Sweet Delicious Ham - Choose Philippines. Find. Discover. Share.
Know how to prepare your homemade ham for Noche Buena.

すべての工程に砂糖が使われていて、そのほかにもパイナップルジュースやら。材料を注射器でお肉に注入しているのには驚きます。でも、最後にカラメルソースをかけて、美味しそうですね。機会があればぜひ食べてみたいです。

おまけ

このSweet Delicious Hamのレシピが紹介された後に、

You will only need a capital of about Php380 per sweet ham with this recipe. You can sell your sweet hams for Php480-Php500 giving you a profit of Php100-Php120.

って書いてありました。これだけ材料や手間をかけても、利益は100ペソ程度なんですねー。